« 東海道丸子宿 とろろ汁の丁子屋 | トップページ | 大恐竜展 in東京タワー »

こどもの日

  もう過ぎてしまいましたが、子供の日と言えば、「かしわ餅」「ちまき」ですよね。

主人の実家の鹿児島では、「あくまき」を食べます。
毎年、4月下旬に送ってくれて、私は結構好きです。

「あくまき」とは・・・
あくまきの名前は木灰のアクから汁を取ってこの汁で煮こむために付いたみたいです。
見た目はアクの茶色ですが、食べるとアクの味や香りは私はあまり気にならず、食べやすいです。
竹の皮で包まれた餅を切るには、包丁でなく巻いてある糸で切るときれいに切れます。
きな粉に黒砂糖粉をまぜた物をかけて食べます。

2011050904 2011050905

2011050906

|

« 東海道丸子宿 とろろ汁の丁子屋 | トップページ | 大恐竜展 in東京タワー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

(o・ω・)ノ))御無沙汰してます。

あくまき・・・。

初めて食べた時、食べ方が分からなくてそのまま食べてました。

味がないなぁと思いつつも誰も口に出さなかったんですょ。^^
今となっては笑い話です。

投稿: ラニ | 2011年5月16日 (月) 15時48分

あくまき食べたことがあるなんて、さすが!!
私は鹿児島の人と結婚しなかったら、食べる機会はなかったでしょう。

なにもかけないと、ただの餅?で美味しくないよsmile
黒砂糖入りきなこをたっぷり付けると美味しい。(黒砂糖がきっとポイント。身体にいいしねwink)

投稿: しゅんなママ | 2011年5月17日 (火) 15時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246988/39989752

この記事へのトラックバック一覧です: こどもの日:

« 東海道丸子宿 とろろ汁の丁子屋 | トップページ | 大恐竜展 in東京タワー »